日本料理について再認識!

昨日は、新潟市中央区弁天 新潟コートホテル1F

日本料理 蘭(あららぎ)でコースをいただきました。

 

日本料理は素材だけで決まると思っていたら違いました。

 

席について最初に「もずくの茶碗蒸し」

ここまでできるのかと思うくらい柔らかく、ダシが利いてうまい。

 

ご主人いわく「最初の衝撃を与えるためにあえて茶碗蒸しをお出しします」。

自信の逸品と言うことでしょう。

京都で修行されたご主人は素材にもこだわりますが

素材の活かし方や包丁の入れ方と器にとことんこだわっています。

今日いただいた椀物の器は輪島にご主人が発注した特注。

 

刺身も最低限管理できる温度で

ぷりぷりの身の食感を楽しんでいただくために

あえて冷蔵庫に入れることなく保存します。

 

ロゴマークがお椀になっているくらい

蘭は、椀物を得意とします。

この情報は知っていたので

楽しみにしてました。

 

クジラの椀物。

ちっょと甘めの味噌がくじらを引き立ててくれます。

絶妙にこころに残る味は今までに感じたことのない味です。

これ以上は私の経験では伝えられそうにありません。

これは体験していただくしかないと思います。

 

最後にほうじ茶のアイスクリーム。

さっぱりとした味で大満足です。

お腹がぱんぱんです。

 

ご主人と息子さんの絶妙な間合いで

料理が出てくるのも最高です。

 

食についてはブログには書かないつもりでしたが

今回の衝撃については

自分自身の勉強不足を痛感しましたので書きました。

 

bellecoure

 

新潟市中央区東幸町4-10

ダイアパレスRC東幸町 東棟1402

お問い合わせ : メールフォーマットより