ついにヴァチカンでミケランジェロ「最後の審判」。

 

イタリア ヴァチカンからボンジョルノ。
ベルクールです。

ついに、ついにですよ…。
システィーナ礼拝堂にあるミケランジェロ作「最後の審判」に向かいます。

 

 

 

 

ここからサン・ピエトロ大聖堂の方へ
まっすぐ長い廊下を歩いて行きます。
全体で7kmの移動があるそうなので。

 

ここまでの道のりで2kmくらいでしょうか。

 

 

 

 

 

廊下には布に刺繍された宗教画があります。
時折修復するそうですが気が遠くなりそうですね。

 

 

 

 

廊下はココで終わりです。
ここから下にくだると絵のあるシスティーナ礼拝堂です。

残念ですが写真が撮れません。
言葉だけでお楽しみください。

入口を入るとそこは祭壇で壁全てに「最後の審判」が描かれていますので
少し先に行きセンターで正面を向き絵の全体を見ます。

でかい!!

天井は吹き抜けで3階くらいまでの高さがあります。
絵は400人以上が描かれ
右側には地獄へ落とされる人
左側には天国へ乗る人が描かれています。

黙示録に記された「世界の終わりにキリストが君臨し、あらゆる人々を裁く」。

今回の旅のほとんどが宗教画。
されど、その最高傑作のひとつ「最後の審判」と「最後の晩餐」
ミケランジェロかダ・ヴィンチか?

どちらも最高傑作ですね。


天井画も描かれているので
こちらも必見です。

今回は写真が撮れないところも多かったので
じっくりと心に焼き付けました。
写真は記録に残りますが
心に残りにくいのかもしれません。

本物を見ると言うことは
本物に近づく?
そんな気がしました。

 

 

 

 

サン・ピエトロ広場の方へ移動です。
途中に一般の人がはいれない通路があります。

教皇さんとかが通る階段です。
写真だけパチリ。

 

 

 

 

外に出てきました。
もうすぐ広場です。

 

 

 

 

スイス人の衛兵さんです。
ガイドさんはイケメンなので大好きです。
こころは少女ですね!!

 

 

 

 

ついに広場へ到着です。
イタリアの旅、最後の目的地「サン・ピエトロ大聖堂」の見学です。

つづく。

 

 

 


bellecoure

 

新潟市中央区東幸町4-10

ダイアパレスRC東幸町 東棟1402

お問い合わせ : メールフォーマットより