イタリア ヴァチカンで世界最大「松ぼっくり」でビックリ!

 

 

 

イタリア ローマというよりヴァチカンからボンジョルノ。

ベルクールです。

 

現在はまだローマですが。

ヴァチカンのそばに到着です。

 

また歩いてヴァチカンに入ります。

といってももう外壁に着いています。

 

正面?入口へ向かいます。

 

 

 

ここがもともとの入口で

この左手の新しい入口から入ります。

 

入口は予約者と当日で別れています。

 

私は予約組なのですいすいです。

 

セキュリティチェックを受け

中で事前にガイドさんから

説明を受け中に入ります。

 

 

 

ピーニャの中庭にはに入りました。

サッカー場の様な広さです。

 

ここでサッカーしたらすごいでしょうね。

ヴァチカンカップとか?

 

ここで再びガイドさんの説明を受けます。

 

なかなか美術館には入れません。

「最後の審判」を見るときは中で説明ができないため

事前に説明を受けてから中に入ります。

 

説明を聞いている間、気になっているのが

丸いオブジェです。

 

それもゆっくり回っています。

 

 

 

 

 

 

アルナルドさんが作った「Sfere con Sfera」という

フロンズ製のオブジェです。

 

保守的なカトリックの総本山のヴァチカンは

絶対にないと思っていた現代アート。

 

あるんですね。

 

ヴァチカンは懐が深いのか??

 

 

 

球のなかに球がある。

 

とっても魅力的なオブジェです。

 

 

 

まだ有りました。

今度は1〜2世紀ごろの松ぼっくり。

 

世界最大です。

 

 

 

発掘されたモノだそうです。

 

何のためにこんな大きな松ぼっくりを作ったのか?

 

上に穴が空いているので

噴水として使われていたようです。

 

今か1800年以上も前にって

考えられます?

 

ヴァチカンっておもしろですよ。

 

つづく。

 

 

bellecoure

 

新潟市中央区東幸町4-10

ダイアパレスRC東幸町 東棟1402

お問い合わせ : メールフォーマットより