ドゥオモに登る?って本当ですか!!

 

 

 

イタリア フィレンツェからボンジョルノ。

ベルクールです。

 

再びドゥオモに戻って来ました。

先ほどブランドショップエリアがあると言うことで

2つのプランが決定しました。

 

Aチーム ブランドショップ巡り

 

Bチーム ドゥオモ・鐘桜登頂

 

体力に自信のない私は

当然Aと思っていましたが…。

 

K氏の強烈なプッシュでBチーム参加。

Bチームは3名。

 

2名は常日頃山登りをするベテラン。

私は常に机に座りパソコンと格闘する毎日の

デスクワーク人間。

 

はたしてたどり着けるのか???

 

 

 

ドゥオモの一番高いドームの上の先まで行きます。

階段で440段ほど。

人影がみえますか?

 

 

 

 

最初は螺旋階段をひたすら登ります。

 

当然私は一番後ろです。

最初の5分くらいまででしょうか

ついて行けたのは…。

 

 

 

ドームに近づくとドームのカタチに合わせて

グルグル回りながら登ります。

 

行きと帰りで一部ダブラないように

設計されています。

 

 

 

途中の窓から外が見えます。

このころからすっかり離されてしまいました。

 

マイペースで休み休み登ります。

 

 

 

20分くらいでしょうか。

到着です。

 

上は360度景色を楽しめます。

 

手前にあるのがジョットの鐘桜84.7m。

こちらも登れます。

同じく400段コースです。

 

 

 

降りてくる途中にこのドゥオモの中でみた

フレスコ画が目の前に見ることができます。

 

K氏はコレを見せたくて

私を誘いました。

 

感謝と感激です。

これは登った人しか味わえない最高のご褒美です。

 

Aチームに行かなくて良かった!!

 

 

 

絵の所々に穴が空いていますが

これは絵を描くときの足場の棒の穴だそうです。

 

帰りは楽ちんでした。

遅れることもなく降りました。

 

この後、2人はジョットの鐘桜にチャレンジに行きました。

私は、当然パスです。

あり得ない。

 

Aチームは良い商品にであえなかったと

誰もお買い物してませんでした。

 

旅の思い出はBチームが正解てすかね。

 

 

2人が戻ってきたので

さあ、これからご飯ご飯。

今日はガイドの青木さんが地元で

今人気のお店に連れて行ってくれます。

楽しみです。

 

 

 


bellecoure

 

新潟市中央区東幸町4-10

ダイアパレスRC東幸町 東棟1402

お問い合わせ : メールフォーマットより